生き残るために行動しよう

こんにちは! YUSUKE(ユースケ)です。

僕はフルコミッション営業をしていますが
所属している会社では
全員の成績がガラス張りで公開されます。

結構和気あいあいとした職場ですが
収入は各自まったく異なり、
まさに天と地ほどに違います。

トップは、プロスポーツ選手クラス、
下は、世の中の最低賃金
が同じ職場で職場で
同じ仕事をしています。

僕も偉そうなことは言えませんが、

職場にいる人のうち30~40%は
このままでは厳しいなと思います。

僕の成績は、
周りから見て
何心配してるのと思われてるかもしれませんが、
劇的な市場の変化(バレンタインショック)もあり
このままいくと、1~2年後に
行き詰ってしまうかもしれないと
とても不安です。

ですから、それに備えて、
現状を変えるべく行動しています。

ここで、フルコミッション業界の難しさがあります。

overcoming-2127669_960_720[1].png


その新しい行動が成果の出る行動であるか
それとも失敗してします行動であるか
だれにもわからないということです。


業界のトップセールスや
業界外の優秀なコンサルタントから見て、
たとえそれが、
とてもいいプランだとしても
実施に挑戦する営業マンの

スキル

行動力

根気

などによって成果に結びつくかどうかわかりません。


僕は
大手損保会社の代理店研修生として
この業界のキャリアを
スタートしました。


保険会社社員の指導を受けながらの活動ですので
常に報告しながら営業活動していました。

新規開拓に取り組むときにも
「今後、こんな業界に対して、こんなアプローチを
 します。」
と、報告しますが、

「それは、すばらしいですね! きっと成功しますよ!」
と、言われたことはただの一度もありません。


まず、
その指導係は営業といっても、
代理店むけのいわゆるソリシター営業で
自分で直接新規開拓などしたことはありません。

だから、
うまくいくかどうかなど判るわけありません。

ソリシター営業が、
「それいいね」
というのは、

1日20社飛び込み営業するとか
100社テルアポするなどというプランばかりです。
一定の確率で成果がでますから、

でも、それで成功しません。
そんな根性論で
成功できるぐらいなら
フルコミッションになりません。

だから、
保険などというだれでも売れる
単純な商品販売に
高額な手数料が保険会社から支払われるのです。

それに気づいていたら、
僕の研修生時代は、
全然違ったものになったでしょう。

これから研修生になる人には
絶対知っておいてほしい!!


そして、今
乗合代理店で
フルコミッションで保険を販売していて
新たな取り組みを繰り返しています。


ぼくを管理するマネージャーにも報告はしません。
(お酒の席での話で、知らせますが。)

会社からも、何も聞かれません。

聞かれるのは、
今月いくら契約予定か?
というだけです。


そんな、
新規開拓、提携ビジネスなどですが、

僕の場合、十中八九失敗します。


でも、動くことが何より大切です。

成功することがマレにありますが
その成功も僕が想定したものではなく
予定していなかった、
お客さまや、商品だったりします。

それだけ、難しいし
僕がまだまだ未熟だからかもしれません。

でも、これだけは言えます。

行動だけは、続けましょう。

行動しても成功するかわかりませんが、

行動しなければ、絶対失敗します。


ただ、
行動は一般的な営業活動でなくても
構わないと僕は思います。

マーケティングやコミュニケーションの
本を買って読むことも行動だと思うし、

セミナーに参加してもいいと思います。

アドバイスを聞ける先輩に会うのもいいです。

この世界にはいったら、
成果(契約)がでるまで誰にも評価されない、
行動を続けなければなりません。

僕も続けますので、一緒にやりましょう!

この記事へのコメント